毎日の食事がマンネリにならない方法

毎日の食事がマンネリにならない方法

主婦は掃除や洗濯などの家事に追われながら、家族の食事の準備もしないといけないです。
一昔前は時間のある専業主婦が多かったので、料理に時間を割くことができました。
しかし、共働き世帯が急増すると料理が焼き魚やおひたしに煮物などローテーションしてしまいます。
できるだけ簡単な準備で済ませられるのが第一条件となり、食卓がマンネリ化していることもしばしばです。
家族から毎日同じような料理だと言われたら、ほんの少しだけ手を加えてみることです。
焼き魚が得意な人は、塩だけではなくバジルなどのハーブ類を揉みこむことで和食の焼き魚と違う味になります。
味噌汁ばかりの人は、コンソメとミルクを足すと野菜のミルクスープに変身させることができます。
毎日作っている料理に少しだけハーブやコンソメなどを加えることで、レストランのような味に仕上げることができます。
忙しい主婦でも少し時間を割けば、脱マンネリの晩御飯を作ることができます。

最新記事