寒い冬は食がおいしくなる季節です

寒い冬は食がおいしくなる季節です

寒い冬は、外出をするのも厳しいほど大変だと考えがちになります。
しかし、食に関しては一年で最もおいしくなる時期です。
特にカニや牡蠣などの魚介類が非常に美味しくなりますし、野菜においては大根や白菜など甘くて体を温めてくれます。
特に魚介類においては、機械があれば積極的に食べたいです。
冬の味覚として知られているカニや牡蠣は、鍋にするとおいしいです。
ふっくらと弾力がある牡蠣を一口食べると海のエキスが広がり、お酒が欲しくなります。
男女ともに人気が高いカニは刺身で食べても美味しいですし、茹でたり焼いたりすると甘みが広がって美味しいです。
また冬の食は魚介類だけではなく、乳製品も美味しく感じる季節です。
チーズやクリームを使ったシチューやグラタンは冬の定番メニューです。
温かくて濃厚な味にスプーンが止まらなくなります。
美味しいもので溢れている冬の時期なので、食べ過ぎて体を動かさなかったら太る原因になるので気を付けないといけないです。

最新記事